2011年06月17日

■■テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ  6月17日(金)

■■テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ  6月17日(金)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 昨年度、第4四半期の資金循環統計が日銀から発表となります。

 

資金循環統計は、一つの国で生じる金融取引や、その結果として、保有された金融資産・負債を、企業、家計、政府といった各経済主体毎に、かつ金融商品毎に包括的に記録した統計です。金融取引表、金融資産・負債残高表、調整表に3分類されます。

日銀サイト http://www.boj.or.jp/statistics/outline/exp/exsj.htm/

 

 5月度の全国百貨店売上高では、低調気味の業界の中でどのような数字が発表されるでしょうか。5月度の日銀金融政策決定会合議事要旨と併せて興味深いですね。

 

 アメリカでは、5月度の景気先行指標総合指数が発表されます。消費者態度指数とともに、減速気味のアメリカ経済の動向に変化が見られるのでしょうか。

 

■■ 小説 経営コンサルタント竹根好助の先見経営 クリック




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。