2011年06月24日

■■アメリカ景気の先行き不透明 経営のカンどころ6月24日


■■アメリカ景気の先行き不透明 テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ  6月24日(金)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 アメリカ政府は、昨年11月から実施してきた金融緩和策を今月末で終了すると発表しました。デフレを封じ込める策であったが、長期金利も低下し、その結果設備投資も回復し、デフレ懸念も緩和されたという判断です。

 

 しかし、副作用として巨額なマネーが市場に溢れ、原油や穀物価格の高騰を招き、アメリカ景気の先行き不透明感は強くなってしまいました。

 

 今日は、日銀が5月度の企業向けサービス価格指数を発表します。

 

 3月決算の上場企業が連日のように株主総会を開催しています。孫社長のソフトバンクの株主総会も今日開催されます。

 

 アメリカでは第一四半期の実質国内総生産(GDP)の確定値、5月度の耐久財受注額が発表されます。

 

 ドイツでは6月度の企業景況感指数が発表されます。ギリシャ支援の継続が発表されましたが、その核となるドイツの状況はどうなのでしょうか。

 

 

【今日のブログ】

 

朝一   テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ

10   経営コンサルタントに関するQ&A

12   連載小説「経営コンサルタント竹根好助の先見思考経営」

15   日替わり「経営コンサルタント初心者へのメッセージ」

16   連載「発展し続ける企業の“秘密” の道」

夕刊   経営士・コンサルタント日記

 

 15時刊の日替わりは、「経営コンサルタント初心者へのメッセージ」というテーマで毎週金曜日のこの時間に提供しています。これから経営コンサルタントを目指そうという人、経営コンサルタントとしてスタートしたけどなかなかうまく仕事ができない人、士業資格で業務をしている付加価値を高めることを模索している人などを対象として、そのヒントを提供しています。

 今日は、午後外出時間が長いので午後のブログ発行がイレギュラーになりそうです。

 

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。