2011年07月01日

■■「でんき予報」テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ7月1日

■■テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ  7月1日(金)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 日銀から6月度の短観(企業短期経済観測調査)が発表されます。企業経営者が景気をどのように見ているか、回復をプラス、後退をマイナスとしてプラス・マイナスを見る単純な指標です。意外と動向を示すことから注目されています。

 

 総務省から家計調査、完全失業率、厚労省から有効求人倍率の5月度の数値が発表されます。

 

 東電が9月末まで「東電でんき予報」を発表します。90%を超えている今日、だいじょうぶなのでしょうか。

 

 アメリカでは6月度の消費者態度指数(確定値)が発表されます。製造業景況感指数もサプライマネジメント協会から発表されます。

 

 中国では製造業購買担当者景気指数が発表されます。

 

【昨日人気のブログ】

 

 平日は毎日時間帯に応じて5本以上のブログを提供しています。昨日は「博覧強記 経営は心でやる」が好評でした。

 

【今日のブログの読みどころ】

 

 今日は、「社長には、経営コンサルタント向け情報はいらないか?」という経営コンサルタント向け情報を社長はどう読み取るべきかについてお話します。

 

 毎日下記のスケジュールでブログをお送りしています。スケジュールの都合で変更になることもありますが、皆さんのご関心の高いブログをお読みくださると幸いです。なお、週末は通常スケジュールとは異なる内容をお送りします。

 

朝一   テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ

10   経営コンサルタントに関するQ&A

12   連載小説「経営コンサルタント竹根好助の先見思考経営」

15   日替わり

16   連載「発展し続ける企業の“秘密” の道」

夕刊   経営士・コンサルタント日記

 

■■ 経営コンサルタント体験談 ←クリック




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。