2011年07月05日

■■伝統工芸・江戸切り子 経営コンサルタント日記 7月5日

■■伝統工芸・江戸切り子 経営士・コンサルタント日記 7月5日(火)

 

 7月5日は「江戸切子の日」で、東京カットグラス工業協同組合が制定しました。江戸切子の文様の一つに「魚子(ななこ)」というのがあります。この「なな(7)(5)」から7月5日がえらばれました。 http://www.edokiriko.or.jp

 

 さつま切り子は広く知られていますが、東京に江戸切り子のような伝統工芸品があることは、東京周辺以外の人はあまりご存じないかもしれません。江戸風鈴や木工細工をはじめいろいろな工芸品が今日にまで技術伝承されています。

 

 私のウィスキータンブラーは、妻と娘が十数年前に誕生祝いに買ってくれた江戸切り子です。とはいえ、下戸の私は、もっぱら麦茶を飲むのに使っています。以前は、梅酒を飲むのに使っていました。

 

 今日は、定例の理事ミーティング(内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会)でした。更なる経営コンサルタント業発展のための方策が討議されました。

 

■■ パソコンのトラブル回避テクニック クリック




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。