2011年07月07日

■■七夕と爺バカ 経営士・コンサルタント日記 7月7日(木)

■■七夕と爺バカ 経営士・コンサルタント日記  7月7日(木)

 

 7月7日と言えば七夕ですが、今年は二十四節気の一つである「小暑」にも当たっています。小暑は夏至から15日後で太陽の黄経が105度になったときです。

 

 そろそろ梅雨が明けるころで、本格的な暑さがこれから始まる頃という時期です。すでに九州南部は梅雨明けをしたと梅雨明けがスタートしてきました。例年ですと7月末近くまで梅雨明けしない東京ですが、今年はそろそろでしょうか。

 

 七夕には各地で日本の風習が残っています。子供の頃、笹に短冊に願い事を書いたり、折り紙や千代紙を切って飾りを作ったりしました。

 

 5歳の孫が、「背が高くなるように」と書いたそうです。クラスで後ろから二番目なのにこの願いを書いたと言うことは「一番背が高くなりたい」という意味を込めているのでしょう。負けず嫌いが出てきているようで将来が楽しみです。(つまから爺莫迦といわれています)

 

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。