2011年07月14日

■■ブログを自社にも使えないか 連載小説 先見思考経営58

■■ブログを自社にも使えないか 連載小説 経営コンサルタント竹根好助の「先見思考経営」 No.58

 

 昼は休みに読むブログ連載小説です。経営コンサルタントとどのようにつきあうと経営者・管理職として、プロ士業として一歩上を目指せるのか、小説を通じて体感してください。

 

 昼は休みに読むブログ連載小説です。経営コンサルタントとどのようにつきあうと経営者・管理職として、プロ士業として一歩上を目指せるのか、小説を通じて体感してください。

 

【本書の読み方】 脚注参照

 ブログ発行の不手際により、一部の原稿が重複していることがあります。

 

■6 荒れた研修 1 通算58回 ブログを自社にも使えないか

 

 後継者問題でイライラしていた幸を靖国神社に連れ出した竹根である。散策の中で、1980年代の頃ビジネスドックの説明を竹根より受けたときのことを幸は思い出していた。

 場面は、靖国神社散策に戻る。

 

【現代】 

 

「先生のところのブログの話ですが、三つのグループに対して発信するというと、いつ、自分が読みたいブログが発信されるか、読者はわかりませんよね?」

 

「そうなのです。ですからブログ発行スケジュールを周知するようにしています。基本的には、毎日、6回に分けて時間帯を決めて定期的に発行しています。ただし、週末やその日のスケジュールによっては変更になることがあります」

 

 その発行スケジュールも詳しく説明してくれました。

 

◇ 朝一番      テレビ・新聞を読む経営のカンどころ

◇ 午前十時    経営情報「経営コンサルタントに関わるQ&A」

◇ 昼休み      ネット小説「経営コンサルタント竹根好助の先見経営」

◇ 午後三時    日替わりで各種情報提供

◇ 午後四時    経営者・管理職の経営教室

◇ 夕刻         経営士・コンサルタント日記

 

「このような考えで、できるだけ毎日情報をお届けしたいと思っています。しかし、経営コンサルタントというのは、クライアントや顧問先の間を走り回るだけではなく、情報収集などで外出していることが多いのです。その結果、時間そのものが不規則になりがちです」

 

「よくわかります。私など、毎日、自分が何処で、何をしているのか、秘書の愛子さんですら掴みかねていることがありますから、よく解ります」

 

「ブログの原稿を書く時間がなかったり、間に合わなかったり、発信することができなかったりと皆様にご迷惑をおかけすることが多いのです。でも読者の皆さんのご理解を賜り、温かい目でおつきあいをしてくださる方に購読をお願いしています」

 

< 次回に続く お楽しみに >

 

■■ 脚注

 本書は、現代情景と階層部分を並行して話が展開する新しい試みをしています。読みづらい部分もあろうかと思いますので、現代情景部分については【現代】と、また過去の回想シーンについては【回想】と表記します。回想シーンも、回想1は1970年代前半にはじめて幸が竹根に会ったときと、回想2は、その十数年後、二度目にあったときの二つの時間帯があります。

 ブログ発行の不手際により、一部の原稿が重複していることがあるかも知れませんので、ご容赦ください。

 

■■ これまでのあらすじPC←クリック

■■ これまでのあらすじmobile ←クリック

■■ ブログポリシー クリック

 




同じカテゴリー(連載経営コンサルタント小説)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。