2011年08月04日

■■入会手続き 経営コンサルタント現役・志望者に関するQ&A

■■入会手続き 経営士・コンサルタントの現役・志望者に関するQ&A

 

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。

 

【質問】

 

 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会の会員になると、プロフェッショナリズムのコンサルタントと交流ができたり、コンサルタントに特化したセミナーの受講ができたりすると聞いています。入会の手続きは複雑なのでしょうか?

 

【回答】

 

 入会には、審査があることはご存知と思います。審査と言っても一般会員としての入会ではそれほど難しいことはありません。人間として、社会人として、常識ある言動をとれることが基本です。

 

 言い方を変えると、書類申請時から審査は始まっていると言えます。書類は、パソコンできれいに作成するとIT/ICT能力を訴えることに繋がります。手書きですと誠意を感じてもらえるかも知れません。

 

 添付するカバリング・レターには、入会したいという強い意思表示をしたり、過去にどのような研修を受けたか、論文等(簡単な文書でも可)の寄稿があるか、講演はどのようなテーマか、等々ご自身を売り込める資料を添付するとベターです。

 

 事務的な手続きは、下記のようになっています。

 

1)申込書の入手

 

 下記のいずれかの方法で入手してください。

 

  ◇ Webサイトからダウンロード

  ◇ メール

  ◇ FAX  03-3564-6507

  ◇ 郵送  〒104-0031 

        東京都中央区京橋1-17-12 吉住ビル3F

        (特)日本経営士協会 入会案内係

 

2) 申込関連書類の送付

 

 所定の書類を「申請書類」と朱書きし、書留郵便で下記宛にお送りください。

        〒104-0031 

        東京都中央区京橋1-17-12 吉住ビル3F

        (特)日本経営士協会 入会審査委員会

 

3) 書類審査

 

 書類審査の結果を待ち、次の審査手順をお待ちください。

 

4) 入会手続き

 

 審査に合格したら郵送される手順書に基づき入会手続きを進めてください。

 

       http://www.jmca.or.jp/nyukai/nyukai.htm

 

 

 経営士・コンサルタントとしての資格を持つだけではなく、仲間と交流し、切磋琢磨してはじめてプロのコンサルタントになれるのです。当協会は、それにもっともふさわしい団体の一つといえます。

 

  経営士補資格取得保証講座 ←クリック

  入会案内 ←クリック

 

【このコーナーの目的】

 

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。

 

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック

■■ 当ブログ発行ポリシー ←クリック

 

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。