2011年08月12日

■■社長とコンサルタント情報 経営のカンどころ  8月12日

■■社長とコンサルタント情報 テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ  8月12日(金)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 経産省から6月度の鉱工業生産指数確報が、電事連から7月度の発受電電力量が発表されます。

 

 アメリカでは、6月度の企業在庫、7月度の小売売上高が発表されます。ニューヨーク連銀のダドリー総裁の講演もあります。ミシンガン大学の8月度の消費者態度指数も注目されます。

 

 ユーロ圏の6月度鉱工業生産が発表されますが、先の見通しはどうなのでしょうか?

 

社長にコンサルタント情報はいらない??

 

 経営者・管理職というのは、専門莫迦であってはならないと考えています。広い視野を持たない経営者・管理職は、自社の経営上においても狭い見方しかできません。

 

 経営者・管理職が「経営コンサルタントとは何か」をきちんと理解していなければ、経営コンサルタントに依頼することはないでしょう。

 

 大企業が経営コンサルタントに多大なお金を投じていると言うことをお聴きになると思います。世の中に経営コンサルタントという職業が存在し続けると言うことは、それなりの価値があるからです。

 

 逆に、経営コンサルタントには、経営に関する知識・情報が不可欠です。ですから、私どものブログでは両者に関する情報をお届けしています。

 

 ものごとは、一面からのみ見るのではなく、裏を返していることも大切と信じています。

 

 ご理解の上、旧来以上のご愛顧をお願いします。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

 

■■ 当ブログの読み方  ←クリック

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。