2011年08月19日

■■コンサルタントはどんなパソコンを使うか 5回連載 最終回

■■コンサルタントのパソコン 5回連載5<最終回> パソコン購入時の注意点

 

【本シリーズの発行主旨】

 

 日本製のパソコンがない時代に、アメリカからパソコンを担いで帰国しました。文系出身の私ですが、市販書もなく、試行錯誤でパソコンをいじったのがきっかけで、ソフトバンク様を始め、日経BP様など多数からパソコン関連書籍を出版してきました。

 

 自慢話をしたいのではなく、恥ずかしいような数々の失敗経験からパーソナルユース向けに、独断と偏見でもって情報提供をいたします。

 

 ここでは、参考のために情報提供していますので、ご自身の責任で行動してください。

 

 たまたま、夏休みにモバイルパソコンを買い換えました。また、知人から購入相談を受けましたので、そのときの経験をもとに纏めてみました。

 

 今回が最終回となります。

 

 パソコンの選び方5 パソコン購入時の注意点

 

 インターネットを利用する人は、有線/無線の利用環境に応じた機種を選択すべきです。ノ一トPCの中には無線LANを前提としてイーサーネットケーブルのためのコネクターがついていない機種もあります。無線LANもa,b,g,nなどの規格にも注意しましょう。

 

 近年はWIFIWiMAXなど、携帯電話の電波を利用する人が増えています。自宅でもそれを複数のパソコンで利用できるようにして、光回線などを引かない人もいます。回線利用者が自分だけの場合には、この方法も考えられます。

 

 パソコンの性能はCPUだけではなく、メモリーも影響します。CPUや利用用途によりメモリーの大きさを選択しましょう。ハードディスクも近年は容量が大きくなってきたのであまり心配しなくても、万一の場合には外付けハードディスクで対応することもできます。

 

 価格には、ディスプレイ(表示装置)やソフトが含まれていないことがありますので、買うときに必ず確認する必要があります。また、年賀状など印刷する必要がある場合には、プリンターが必要になります。プリンターは2~3万円のカラープリンタでも充分でしょう。ただし、写真の印刷をするためには解像度を確認する必要が良いでしょう。顧客に提出する資料が多い人はレーザープリンターが不可欠となります。

 

 プリンターの選択で気をつけなければならないことは、印刷できる用紙のサイズです。A3サイズの用紙を頻繁に使う人は、当然大きな機種ととなります。両面印刷も簡単にできる機種、CDなど光ディスクの印刷ができる機種など用途によって機能を見る必要があります。

 

 周辺機器もいろいろと利用できるようになりました。メージャーなメーカー以外の機種の場合には、付属品がついていていないことがあるので、「必要最低限度の機器とソフトはついていますね」と確認することをお薦めします。

 

 パソコンは、便利で、以外とおもしろいのですが、奥が深く、トラブルも付き物です。初心者が買うときには、パソコン販売の実績のある大型店で買うことをお薦めします。量販店とか小さなお店で買うと、困ったときに十分な対応をしてくれないところがあるので初心者は避けた方がよいのではないでしょうか。

 

 パソコンは次から次へと新しい機種が出てきて、すぐに旧モデルと呼ばれるようになります。しかし、ほとんどの場合はそのまま数年は使えるでしょう。中古パソコンは機能制約があって、ソフトによっては使えないと言うようなことがしばしばあります。ですから初心者が中古パソコンを購入することはさけた方がよいと考えます。

 

 水を差すつもりはありませんが、パソコンは間口が広く、とても一人の人間では手に負えず、仲間をつくって一緒に苦労するのが良いようです。「わからないことだらけ」の泥沼であることを覚悟する必要があると思います。大型店では、有料でパソコン教室を開いたり、わからないことを教えてくれるサービスがあります。それらの利用をお薦めします。

 

 終わりに

 

 実際に、自分がパソコン選びをした体験を基に、初心者にもわかりやすく書こうとすると難しいものです。あまりにも易しすぎると参考にならないし、技術的なことばかりを書いてしまっては、感心のない方には厭がられてしまうでしょう。

 

 今回は、割り切って、例え分かっているようなことでも書いてみよう。そんな気持ちで、独断と偏見で判断して書いてみました。参考になればと考え、ウェブサイトにアップロードしておきましたので、見落としのあった回などは、そちらを参考にしてみてください。

 

  初心者のパソコン選び ←クリック

 

■■ 経営コンサルタントをめざす人の情報源  ←クリック

 コンサルタントのコンサルタントがあなたにヒントを提供

■■ 経営コンサルタントの独り言 クリック

 経営コンサルタント的発想を習得しよう

■■ 年中行事の雑学で話し上手 ←クリック

 仕事上手は、話し上手。話のネタがゴロゴロ

 




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。