2011年09月07日

■■日本で最初のCMソング 経営コンサルタント日記 9月7日

■■日本で最初のCMソング 経営士・コンサルタント日記 9月7日(水)

 1951(昭和26)年9月7日、日本で初めてCMソングを使ったラジオでのCMが流されました。それを記念してこの日を「CMソングの日」と言います。

 小西六(現在のコニカ)が「さくらフイルム」のCMを初めて流しました。CMソングの中に自社の社名や商品名は入っていなかったといいます。まだCMに馴れていない時代背景が想像できます。

 マーケティング手法の一つに、イメージ高揚を目的とした広告や活動があるので、逆にコニカは時代の先端を行っていたのかも知れません。

 コマーシャルメッセージ(英語: commercial message)は、本来は「商業用の伝言」全般を指し、マス媒体に限らないのですが、今日ではます媒体が中心となっています。その中でも、ミニコミ誌など、限定されたものも莫迦にできないことを忘れてはなりません。

 今日は、資格取得を目指す人の講座開講、会員のレベルアップの知修塾(知識と表現力の習得)などの討議をしました。夜は、経営士塾というプロフェッショナリズムを体得する研修です。

■■ 人気上昇中<経営四字熟語> ←クリック
 四字熟語の示唆を知ると目から鱗が落ちるでしょう



同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。