2011年09月10日

■■重陽の節句 経営士・コンサルタント日記 9月9日(金)

■■経営士・コンサルタント日記 9月9日(金)

 

 9月9日は、「重陽(ちょうよう)の節句」です。五節句の一つで、「菊の節句」とも言われています。中国古来の風習で、奇数は陰陽の「陽」の数で、陽の数が重なることから「重九の節句」とも言います。

 

 奇数が重なることは陽の気が強すぎ、「不吉」と見られ、それを沈めるために節句を設けました。九は最大の数字であることから「陽」も最大と考えられて、特に「不吉」が強いと考えられました。しかし後に、陽の重なりを「吉祥」と考えにようになり、お祝いの日となりました。

 

 この日には、菊酒をくみ交わして長寿を祝い合います。

 

 因みに五節句とは、下記の通りで、これを見て、あまり目立たない節句ですね。

 

  1月7日  人日

  3月3日  上巳

  5月5日  端午

  7月7日  七夕

  9月9日  重陽

 

■■ 経営コンサルタントをめざす人が必ず見る情報  ←クリック

 経営コンサルタント歴35年の智恵が凝集されています




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。