2011年09月15日

■■コンサルタントのメーリングリストで疑問・問題解決 Q&A

■■コンサルタントのメーリングリストで疑問・問題解決  経営士・コンサルタントの現役・志望者に関するQ&A

 

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。

 

【質問】

 

 経営コンサルタントをやっていますが、時々相談したいことが発生します。誰に相談したらよいのか分からず、悶々としていることが多いのです。経営コンサルタントに特化した内容で相談できるところがないでしょうか?

 

【回答】

 

 ブログやツイッターなどが主流の今日、メーリングリストは古い媒体というイメージがあります。しかし、フェイスブックのような信頼性もあり、ツイッターのように気軽に相談できるというメリットを持っています。

 

 日本経営士協会では、2つのメーリングリストを運営しています。メーリングリストについては、Webサイトでも紹介しています。

 

  メーリングリスト → http://info.jmca.or.jp/consultant/103/10303.htm

 

  1.コンサルタント道場ML 会員のみならず非会員も登録できます。

  2.keieishiML             当協会会員専用です。

 

 keieishiMLは、同協会会員でないと利用できません。協会からの案内をお送りするだけではなく、他の会員と業務上や実力向上での協力を得たり、質問をするなどにも利用できます。コラボレーション・共業する相手を探すことも可能です。

 

 コンサルタント道場MLでは、当協会会員だけではなく、非会員の経営コンサルタント、中小企業診断士、公認会計士、税理士、弁理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、技術士などなど500人くらいの士業専門家が登録しています。

 

 タイムリーな内容をお伝えするというコンセプトですので、メーリングリストの機動性を活かし、メールマガジン的な役割を担っているのです。

 

 その情報の中で、見落としてならないのは「コンサルティング情報」です。顧問を探している、講師を探している、等など、ビジネスチャンスに関わる情報が混じっています。

 

 当協会にコンサルティングなどの仕事の依頼があった場合にはいち早くメーリングリストを通じたりして紹介し、会員のビジネスチャンス拡大にも協力しています。他の多くの団体が、この種の問い合わせを一部の役員を中心に対処しているのに対し、当協会では会員種や経験などに応じて、できる限り公平に行き渡るようにしています。(ただし、地域的な偏りもありますし、会員全員に充分に割り振るほどの引き合いがあるわけではありません。)

 

 これを機会に、コンサルタント道場メーリングリストに登録することを強くお薦めします。メーリングリスト無料購読希望者は、下記URLよりご登録下さい。もちろん、不要になったらいつでも解除できます。

 

  コンサルタント道場メーリングリスト

  http://groups.yahoo.co.jp/group/pro-consultant/

 

  経営士補資格取得保証講座 ←クリック

  入会案内 ←クリック

 

【このコーナーの目的】

 

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。

 

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

 

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。