2011年10月01日

■■ ブログの読み方で情報の質が高まる 午前十時のブログ

■■ ブログの読み方で情報の質が高まる  午前十時のブログ

 

 当ブログを効果的に読んでいただくために、僭越ながら簡単な説明をさせていただきます。

 

 当ブログは、毎日複数のカテゴリーでブログを提供して参ります。対象読者層が広いこともあり、主に下記のようなグループ分けをしています。

 

 1.プロの経営士・コンサルタント向け

 2.経営コンサルタントを目指す人向け

 3.企業経営者・管理職向け

 

 上記のグループに明確に分類できているわけではなく、一つの記事が複数にまたがっていることも多々あります。例えば、経営者・管理職が知っておくべき情報は、当然経営士・コンサルタントにも必要な情報です。逆に、経営士・コンサルタント向けの内容が、経営者・管理職にも参考になることも多いでしょう。

 

 毎日、下記の時間帯に発行しています。ただし、週末やその日のスケジュールによっては変更になることがあります。

 

◇ 朝一番  テレビ・新聞を読む経営のカンどころ

◇ 午前10     経営情報「経営コンサルタントに関わるQ&A」

◇ 昼休み  ネット小説「経営コンサルタント竹根好助の先見経営」

 午後3時      日替わりで各種情報提供

◇ 午後4時      経営者・管理職の経営教室

◇ 夕刻    経営士・コンサルタント日記

 

 上記のような考えで、できるだけ毎日情報をお届けしたいと思っています。しかし、この歳(年齢不詳)になっても、まだ現役です。経営コンサルタントというのはクライアント・顧問先の間を走り回るだけではなく、情報収集などで外出していることが多いのです。

 

 そのために、ブログの原稿を書く時間がなかったり、間に合わなかったり、発信することができなかったりと皆様にご迷惑をおかけすることが多いと思います。ご理解を賜り、温かい目でおつきあいをしてくださるようお願いします。

 

 今日は、その中でも下記についてご紹介しておきます。

 

■ 午前10時 

 

 毎日10時頃というと外出していることが多いのですが、在席していたり、外出先でネットを使える環境にいるときに「経営コンサルタントに関わるQ&A」をお送りします。

 

企業経営者・管理職

 

 企業の経営者・管理職にとっては、経営コンサルタントというのはどのような業務をやってくれるのか、どのような経営コンサルタントなら信用できるのか、信頼できる経営コンサルタントは何処で見つかるのか、様々な疑問・質問にお答えします。

 

経営コンサルタントを目指す人

 

 これから経営コンサルタント資格を取得しよう、将来は経営コンサルタントになろう、社内コンサルタントになるにはどうしたら良いのだろうか、等々あまり人には聞きづらかったり、聞いても適切な答えが返ってこなかったりするような疑問・質問に的確にお答えします。

 

すでにプロ士業として活躍している人

 

 すでに国家資格などを持っていて、その業務に付加価値をつけたいと思っていても具体的な方法となるとわかりにくいものです。

 

 また、すでに経営コンサルタントのプロとして日夜ご活躍の先生でもお悩みはあるのではないでしょうか。「経営コンサルタント経験は20ねんあるけど、資格を持っていないのでなかなか受注できない」などのお悩みは多くのプロコンサルタントがお持ちです。1970年代から経営コンサルタントをやっている「コンサルタントのためのコンサルタント」が、プロのお手伝いをします。

 

 ご自身のコンサルティングにおけるビジネスチャンス拡大のヒントとして欲しいと願っています。

 

■■ 詳細 ←クリック

■■ 当ブログ発行ポリシー ←クリック




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。