2011年10月06日

■■パーソナルモビリティー(PMR)経営のカンどころ10/6

■■パーソナルモビリティー(PMR) テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ 10月6日(木)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 日銀政策委・金融政策決定会合が明日までの二日日にわたって開催されます。

 

 9月度の車名別新車販売台数、車名別軽自動車販売台数、輸入車販売台数など自動車関連の統計値が発表されます。

 

 アメリカでは9月度の小売り各社の既存店売上高が発表されます。

 

 2日間にわたって開催された欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表があります。ギリシャ問題に端を発するユーロ安を受けてどのような発表となるのでしょうか?

 

■福祉機器の明日を握るパーソナルモビリティー(PMR)

 

 人間は、二足歩行という他の生物にはあまり見られない移動手段を持っています。そのために肩こりをするなどの欠点はありますが、一方で行動性の高い自由度も持っています。

 

 水上・海上では船を使いますが、陸上では荷車、馬車、自転車から動力を使う汽車、自動車というように移動手段を発展させ、ついには鳥以上に空を飛べる飛行機やロケット等まで開発し、利用してきました。

 

 近年は、パーソナルモビリティー(PMR)という近距離移動用の小型機器も出てきました。これは個人の移動用というよりは高齢者の移動支援機器としてこれからが期待される分野といえます。

 

 二輪でバランスを取りながら、前進するには前傾姿勢、方向転換にはその方向に重心を移動させることにより目的地まで移動できる仕組みで、IT技術があればこそ実現できた移動手段です。アシモ君に代表されるような二足歩行ロボットの応用技術が組み込まれているのでしょう。

 

 高齢者向けとして着目されるのは、バイクのような運転免許がいらないということが、高齢者を引きつけています。すなわち、高齢者用というとシニアカーという「老人」に直結するイメージの移動機器とは異なる点が着目されています。

 

 これまでテレビなどで紹介されているPMRは、立ったまま移動する機器ですが、さらに楽な姿勢で、操作が簡単で、最も重要なのが安全な乗り物として発展することを期待しています。

 

【昨日人気のブログ】

 

 平日は毎日時間帯に応じて6本以上のブログを提供しています。昨日は「マーケティング思考で営業強化」が人気でした。

 

 詳細は、お手数でも昨日のブログを見てくださると幸いです。

 

【今日のブログの読みどころ】 

 

 今日のブログの読みどころは、なんと言っても経営四字熟語です。「タイトル」をお見逃しなく。

 

 毎日下記のスケジュールでブログをお送りしています。スケジュールの都合で変更になることもありますが、皆さんのご関心の高いブログをお読みくださると幸いです。なお、週末は通常スケジュールとは異なる内容をお送りします。

 

朝一   テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ

10   経営コンサルタントに関するQ&A

12   連載小説「経営コンサルタント竹根好助の先見思考経営」

15   日替わり

16   連載「発展し続ける企業の“秘密” の道」

夕刊   経営士・コンサルタント日記

 

■■ 当ブログの読み方  ←クリック

   毎日6本の有益情報を流しています




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。