2011年10月17日

■■ ヤフブロの皆様に感謝 お陰さまで1万人 m(_ _)m

■■ ヤフブロの皆様に感謝 お陰さまで10,000人に達しました m(_ _)m

 

 ヤフブロ読者の皆様のご愛顧とご協力で、お陰さまで累計の訪問者数が10000人を超えました。これもひとえにヤフブロ関係者や読者の皆様やおかげです。ありがとうございます。

 

■ 経営コンサルタントになる人の80%が訪問 ■

 

 当ブログは、経営コンサルタントになる近道があるにもかかわらず、多くの方が中小企業診断士試験になかなか合格できずに苦労をされていることを看過できないでいる「お節介役の経営コンサルタント」が書いています。

 

 しかし、中小企業診断士資格取得準備を支援するブログではありません。

 

 「経営コンサルタントになるには、中小企業診断士の資格を取らなければならない」とお考えの方が多いのです。日本には、経営コンサルタントの数が、2万人とも6万人ともいると言われています。しかし、中小企業診断士資格保持者はその50%にも達していません。

 

 「中小企業診断士より10年も早くできた経営コンサルタント資格で、中小企業診断士(当時は「中小企業診断員」と言った)育成に協力してきた「経営士」という資格があります。日本経営士協会が資格付与をしており、平成24年には「60周年」を迎える、伝統と実績があります。

 

 中小企業診断士が、中小企業振興法に基づく業務を行うことを目的としているのに対して、経営士は広く大企業を始めとした民間企業や各種団体の経営支援を行ってきています。

 

 経営士になるには、色々な方法がありますが、詳しくは、グーグルで「経営コンサルタント」をキーワードで検索してみて下さい。そのトップに表示されるのが「経営コンサルタントへの道」というサイトです。

 

 経営コンサルタントになる人の80%以上が見るサイトであると言われています。経営コンサルタントも、経営コンサルタントになろうとしている人も、経営者・管理職の皆様も、是非訪問してみて下さい。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。






※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。