2011年10月23日

■■ハンドル式電話機【今日は何の日】(日記2) 10月23日

■■電信電話記念日に思い出すハンドル式電話機【今日は何の日】(コンサルタント日記2) 10月23日(日)

 

 10月23日は「電信電話記念日」です。電気通信省(後の電信電話公社、現在のNTT)1950(昭和25)年に制定しました。1869(明治2)年に、東京~横浜間で公衆電信線架設工事が始まったことを記念しています。

 

 電信電話というのは、逓信省の管轄下にあり、それが現在の総務省日本郵政(JP)、及び日本電信電話(NTT)に分離独立したことは、皆様がご存知の通りです。

 

 テレビドラマで昔の電話機を見るとダイヤルが付いていなくて奇異に感じる人も多いでしょう。私が子供の頃は、東京の外れという田舎で育ったこともあり、その種の電話機を使っていました。

 

 手回しハンドルの付いた非常用のライト(ラジオなどが付いている機種が多い)と同じようにハンドルを回して電話局の交換手を呼び出します。交換手が出ると相手の電話番号を告げて、一旦受話器を置きます。電話回線が繋がると交換手から呼び出しがあり、電話で話をするという仕組みです。長距離の場合には、交換手感でそれを繰り返すので、繋がるまで数分から数十分もかかるのです。

 

 さすがに私の時代には、電話初期の木製壁掛け式の電話機ではなく、卓上型の黒電話機でした。

 

 当時最先端技術でつくられたクロスバー方式の電話局ができ、ダイヤル式の電話機が使えるようになって電話機の便利さを再認識した若かりし頃を思い出します。

 

 

 

写真出典

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP425JP426&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=AO-hTqTUM62UiQeV35HaBg&ved=0CFoQsAQ&biw=1280&bih=868




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。