2011年10月25日

■■TPP~はっきりさせよう【経営のカンどころ】10月25日

■■TPP~はっきりさせよう【経営のカンどころ】 10月25日(火)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 ニューヨーク外国為替市場で、1ドルが75円台まで上がりましたね。26日に開催が予定されているEUの首脳会議で、信用不安を食い止められる解決策が示されるかどうかで今後の展開が変わりそうですね。

 

 また、国内ではTPP(環太平洋パートナーシップ協定)で紛糾しています。業界によりプラスマイナスは大きな違いがあり、当然のことながら反対派は自らの存続をかけて必死でしょう。

 

 日本政府は、中国や韓国がTPP準備に参画していないので悠長に構えていますが、形ができあがってから参加をしたのでは日本に有利な形にはなりません。参加をする可能性があるのであれば先ず参加をし、日本の考えを通すようにしていくべきで、メリットがないことがわかれば脱退すれば良いと考えます。

 

 一方、参加をしないのであれば、日本だけで経済が成り立つように、国策を切り替える必要があります。

 

 「日本には政治家はいるが政治家がいない」という言葉を聞いたことがあります。どなたかの言葉か存じませんが、至言であると考えます。日本の将来を見据えた政治家が出現するのを期待しなければならないのでしょうか。

 

 今日は、BRIC’sの一つであるインドがその準備銀行金融政策決定の会合を開きます。ギリシャ問題に端を発したヨーロッパの不況の影響をジワジワと受ける可能性の中でどのような政策が決定されるのでしょうか。

 

 カナダ銀行も政策金利を発表します。

 

■東日本大震災及び円高への対応に係る中小企業資金繰り支援策

 

中小企業庁では、東日本大震災及び円高の影響を踏まえ、平成23年度下半期のセーフティネット保証5号の対象業種を、原則全業種(82業種)とする措置などを講じることとしました。

 

併せて、「東日本大震災復興緊急保証」及び「東日本大震災復興特別貸付」につきましても、下半期継続して実施します。

 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110927001/20110927001-1.pdf

 

  資料出典: J-NET21

 

■タイ洪水被害を受けた日系企業の関連中小企業者対策

 

 多くの日系企業が被災している状況に鑑み、その関連(国内)中小企業者に対して、以下の措置を講ずることとしました。

 

・国内約1,000箇所に相談窓口を設置

・現地での相談窓口を設置

 日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所において、「洪水相談窓口」を設

 置し、被災した現地の日系企業からの経営・金融相談に応じています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2011/111017Thai.htm

 

  資料出典: J-NET21

 

■「平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(二次公募)」の採択結果

 

 二次公募で、復興に向けた中小企業の新しい研究開発の取組みを支援するため、東日本大震災の被災地域を対象に、公募申請を受け付けたところ、合計80件の申請があり、このうち17件の研究開発計画を採択しました。

 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2011/111014senryaku_koubo_kekka.htm

 

  資料出典: J-NET21

 

【昨日人気のブログ】

 

 平日は毎日時間帯に応じて8本以上のブログを提供しています。昨日は「ここが知りたい、税金のQ&A」が圧倒的な人気でした。

 

 詳細は、お手数でも昨日のブログを見てくださると幸いです。

 

【今日のブログの読みどころ】 

 

 毎週水曜日にお送りしている「名言・格言ブログ」は、経営を先人の言葉から考える講座です。お見逃しなく。城山三郎「初心が魅力をつくる1」をお送りします。

 

 毎日8本のブログを発信するように努力をしています。経営者・管理職向けの記事や経営コンサルタント向けの記事があります。それぞれ裏を返すと、それぞれの方々にプラスとなると考えていますので、柔軟な発想で当ブログとお付き合い下さるようお願いします。

 

■■ 当ブログの読み方  ←クリック

   毎日8本の有益情報を流しています

 

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

 コンサルタントを使えない社長は・・・ プロコンサルタント情報




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。