2011年10月31日

■■起業ビジネスのアイディア創出法2 【独立起業・転職支援】

■■起業ビジネスのアイディア創出法2 【独立起業・転職支援】

 

 これから起業をしたい人、起業をしたけれども経営がなかなか軌道に乗らない人、それが一般企業であっても、経営コンサルタントなど士業であっても、悩みは類似していますし、解決策も類似して、応用が利きます。

 ここでは、イレギュラーな発行となりますが、当ブログで質問に対して、独断と偏見で回答して参ります。参考にしていただければ幸いです。

 独立起業に関する無料相談有料相談をお受けしています。

 【 注 】一部重複掲載することがあります。

 

【質問】起業ビジネスのアイディア創出法2 

 

 起業に当たって、自分のやりたいことと適性などを考えていますが、企業を成功させるためのアイディアをどのように生み出していったらよいのでしょうか?

 

【回答】

 

 「ビジネスアイデア」創出法(2)では、「個人的観点」による創出方法を説明します。 「個人的観点」とは、「ビジネスアイデア」を創出しようとする当事者自身が、自分自身の価値観、将来実現したい「夢」や「想い」などを事業化する方法です。「個人的観点」とは、(1)「インタレスト」(興味)(2)「コンビニエンス」(便利)(3)「アセット」(資産)3つのキーワードで構成されています。

 

(1)「インタレスト」(興味)とは、自分の趣味や嗜好を活用して事業化する方法です。

 好きなことを仕事にするという、まさに仕事が天職であるという実例です。

 

(2)「コンビニエンス」(便利)とは、日々の暮らしのなかで、不便だと思うようなことを解決する商品や手法を活用して事業化する方法です。

 

(3)「アセット」(資産)とは、不動産などの有形資産や公的な資格や人脈などの無形資産など、自分自身が持ちえているモノを活用して事業化する方法です。「個人的観点」の3つのキーワードによる「ビジネスアイデア」創出方法の活用をお勧めします。

 

<続き> J-NET21

 

■■ 経営コンサルタントのサイト  ←クリック

 社長さんも、これからコンサルタントを目指す人も必見




同じカテゴリー(独立起業支援)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。