2011年11月17日

■■起業の方向性を考える小売業界を取り巻く環境【独立起業】

■■起業の方向性を考える小売業界を取り巻く環境 【独立起業・転職支援】

 これから起業をしたい人、起業をしたけれども経営がなかなか軌道に乗らない人、それが一般企業であっても、経営コンサルタントなど士業であっても、悩みは類似していますし、解決策も類似して、応用が利きます。

 ここでは、イレギュラーな発行となりますが、当ブログで質問に対して、独断と偏見で回答して参ります。参考にしていただければ幸いです。

 独立起業に関する無料相談有料相談をお受けしています。

 【 注 】一部重複掲載することがあります。

【質問】小売業での起業 

 小売業界で起業をしたいと考えています。市場動向などを考えると、どのように取り組んだらよいのでしょうか?

【回答】小売業界を取り巻く環境

 経済産業省「商業動態統計調査」によりますと、小売業全体における商業販売額は図1のように推移しています。 1980年に879200億円であった小売業全体の商業販売額は、1992年には約1.7倍の1461700億円にまで達し、その後1990年代の間は140兆円台を維持し続け、2000年以降2010年に至るまでは130兆円台の規模で推移してきています。

<続き> J-NET21




同じカテゴリー(独立起業支援)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。