2011年11月24日

■■【独立起業支援】これだけは知っておこう 起業のスタイル

■■【独立起業・転職支援】 これだけは知っておこう 起業のスタイル

 起業をするまでは、夢の実現に向けて、日々が充実していることでしょう。独立起業というのは、独立起業をしたときが企業経営のスタート地点です。独立起業間での手順には心血を注いでも、それから先の経営実務についてはおろそかな起業家が多いのが現実です。

 経営はどのように進めたらよいのでしょうか。それについてポイントを抑えてから、各種の書籍を読んだり、セミナーを聴講したりすると理解度が深まります。経営の基本中の基本をご紹介しますので、その後の実務直結の知識はそれぞれの方法で修得してください。

■起業のスタイル 

 起業と一口にいっても色々なスタイルがあります。どのようなスタイルが多いのでしょうか。

 世の中には、スピンアウト、スピンオフ、社内ベンチャー、学生ベンチャー、大学発ベンチャー等々起業家をめざす人たちがたくさんいます。さて、あなたは起業家向きですか?それともサラリーマンをしている方が適しているのでしょうか?

◇ 起業家に向いているか?

 1.なぜ起業をめざすかはっきりしていますか

 2.あなたは「でも」派ではないですか

 3.もし、あなたにこれをしようと情熱をもってしたいことがなければ

 4.周りの人はあなたの起業に賛成ですか、そして協力的ですか

 ビジネスシーズは何か

 ビジネスシーズの考え方には、二通りあります。一つ目は、自分がやってみたいことがある、二つ目はこれから成長しそうな分野のビジネスを狙うことです。

 1.パラダイムシフトを起こした日本の産業構造

 2.日本に残されたビジネスは

 3.あなたはどれをビジネスシーズとしますか

◇ ビジネスモデルはどうしますか

 1.あなたの強みって何ですか

 2.ビジネスをデザインするとはどんなことでしょう

◇ あなたが起業して、その成功のイメージってどう描きますか?

◇ 自分にあった起業スタイルってどんな形

 (1)まずは、個人事業形態か法人形態にするか

 (2)法人形態の種類

 (3)さて、どの事業形態を選びますか?

詳細 J-NET21




同じカテゴリー(独立起業支援)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。