2011年12月14日

■■沖縄問題日米政府の対応 【経営のカンどころ】12月14日

■■沖縄問題日米政府の対応 【経営のカンどころ】 12月14日(水)

・・・ キーワードをキーワードを意識すると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 今日は、四十七士討ち入りの日で、義士祭が開催されます。「忠臣蔵の日」ともいいます。

 ヨーロッパ内の支援規模拡大姿勢が消極化の懸念が伝わり、一時、1ユーロが101円台にまで円高ユーロ安になりました。

 

 アメリカ議会はグアム移転関連予算を全額認めない決定をし、日本政府も来年度予算案に関連予算計上を大幅に減らす方向で調整に入りました。沖縄の反対が強いので移転を諦め、普天間の恒久化のための両国政府の示し合わせのようにも思えます。

【今日の視点】  

 経産省から10月度の鉱工業生産確報が発表されます。

 世の中を騒がせているオリンパスや大王製紙の4~9月期決算の四半期報告書の提出期限ですが、どんな数字で発表するのでしょうか.

 アメリカの11月度の輸出入物価指数が発表されます。

【今日は何の日】 

 今日は何の日は、本日の夕刊号にてお送りします。ウェブサイト「今日は何の日」でも見ることができます。

【 注 】リンクが正しく貼れていない場合には、下記のページから当該する日付を選択して表示させて下さい。 <<今日は何の日トップページ>> ←クリック

【今日のセミナー・展示会】

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日のセミナー・展示会>> ←クリック

<手元資料に、本日のセミナー・展示会情報がなく、ご迷惑をおかけします。>

【 注 】リンクが正しく貼れていない場合には、下記のページから当該する日付を選択して表示させて下さい。 <<今日は何の日トップページ>> ←クリック

【助成金・補助金・各種支援情報】

◆平成23年度第三次補正予算に係る官公需に関する中小企業者の受注機会の増大に関する要請文の発出

中小企業庁では、平成23年度第三次補正予算の成立を受け、各府省及び地方公

共団体などに対して、復旧・復興事業などについて、被災地域の中小企業者の

受注機会の増大に努めるよう要請しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

http://www.meti.go.jp/press/2011/11/20111121010/20111121010.html 

■■ 経営コンサルタントに関する書籍・DVD ←クリック

 経営コンサルタントとして成功するための書籍やDVD、経営者向けに経営コンサルタントを使いこなすためのヒントとなる書籍を紹介しています。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。