2012年01月09日

■■とんちの日 【今日は何の日】(日記) 1月9日(月)

■■とんちの日 【今日は何の日】(日記) 1月9日(月)■ とんちの日 1月9日は「とんちの日」です。 では、なんで、1月9日はとんちの日なのでしょうか?あなとの「とんち度」はとんちんかんではないですよね。語呂合わせです。 「いっ(1)きゅう(9)」、すなわちとんちで有名な一休さんの語呂合せです。 一休宗純は、室町時代中期の臨済宗の僧侶で、諸国漫遊をした詩を書いたり、お話をして廻ったりして、今日の説話のモデルととしても知られています。 一休の母は、南朝の高官の血筋で、後小松天皇の寵愛を受けていたので、落胤とみなされています。 要衝の折、安国寺に預けられ、関しに目覚めました。 応仁の乱後、後土御門天皇の勅命により大徳寺の住持に任ぜられ、再興に尽力しました。 民衆にも慕われていたことは周知の通りですが、自由奔放で、寄港が多かったとも言われています。例えば仏教の戒律で禁じられている、お酒や肉などを飲食したと言います。

■ その他◇ 宵えびす  ◇ 京都・西本願寺報恩講御正始




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。