2012年01月17日

■■■【きょうの人】 百丈、冬土用入 1月17日(火)

■■冬土用入 【今日は何の日】(日記) 1月17日(火)

■ 【今日の写真】福岡・筥崎宮(はこざきぐう)近くにある植物園

ぼたんが寒風の中で合掌造りの民家のような帽子ををかぶっていました。

    写真 ←クリック


 冬土用入

土用というとウナギを連想する人が多いと思いますが、それは夏土用と言われます。立春前の18日間を「冬土用」といい、その初日が「冬土用入」です。

Wikipedia

土用(どよう)とは、五行に由来する雑節である。1年のうち不連続な4つの期間で、四立立夏立秋立冬立春)の直前約18日間ずつである。

俗には、の土用(立秋直前)を指すことが多く、夏の土用の丑の日にはを食べる習慣がある。

各土用の最初の日を土用の入り(どようのいり)と呼ぶ。最後の日は節分である。

■【きょうの人】 百丈  

 1月17日は、百丈大智禅師懐海の没日です。毎年この日に法会が催しされます。

 百丈は、禅院を建立したり、清規を作ったりして禅宗独立の基礎を定めた人です。

Wikipedia】 百丈

 百丈懐海(ひゃくじょう えかい、749(天宝8) - 814(元和9))は、中国、南宗禅中の洪州宗の祖馬祖道一の法を継ぐ唐時代の禅僧。懐海は法諱。大智禅師と諡される。

 福建省福州長楽県の生まれ。俗姓は王氏であり、名族である太原の王氏の末裔であり、永嘉の乱の混乱を避けて、遠祖が福建に移り住んだものという。

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。