2012年01月19日

■■イラン制裁と中国 【経営のカンどころ】 1月19日(木)

■■イラン制裁と中国 【経営のカンどころ】 1月19日(木)

・・・ キーワードを意識すると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

【今日の視点】  

 原油などの出入が事実上できなくなるアメリカの対イラン制裁措置を廻って、やはり懸念をした通り、中国などが同調しない意向を示してきました。

 日本や韓国はアメリカとの関係が強いことから、輸入制限で協力する方向ですが、一方で例外処置を求めています。

 原発問題で悩む日本は、イランからの原油輸入は10%弱ですが、それが入ってこないとなると深刻な問題となりかねないので、その要求は当然です。

 原子力がダメだからといって石油やLNGに一方的に依存するのではなく、代替発電を経済的に利用できるようにして欲しいですね。

 例えばハイドロメタンのように日本近海に多い資源があるのですから、その採掘技術開発に多くの予算を投じる必要があります。

【政府/日銀等】

・5年物国債〔1月債〕入札

【記者会見等】

【民間動向】

・12月度と2011年度全国百貨店売上高

【アメリカ】

・12月度消費者物価指数、住宅着工件数、北米地域半導体製造装置BBレシオ

・1月度フィラデルフィア連銀景気指数

【その他】

・スペイン:国債入札

・オーストラリア:12月度雇用統計

【今日は何の日】 今日は何の日 ←クリック

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック

■■ 経営コンサルタントの一口情報 ←クリック

 経営コンサルタント歴35年の経験を活かし、経営コンサルタントのプロやこれから資格取得を目指している人に、目から鱗の情報と提供しています。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。