2012年01月22日

■■TPPとEPA 【経営のカンどころ】 1月22日(日)

■■TPPとEPA 【経営のカンどころ】 1月22日(日)

 経営コンサルタントや士業にとっても、経営者・管理職が必要とする情報は価値があります。経営者・管理職が、経営コンサルタントと同様な知識や情報を持てば、それを実務に活かすことができます。

 私共では、欲張って経営コンサルタントと経営者・管理職の「二兎を追う」ことを躊躇せず、両者にプラスになるブログを発行しています。

【今日の視点】  

 EUが加盟国の財政規律強化をはかるために、財政収支の均衡を国内法に明記するなどを義務づけて、安定化を目指す方向に動きました。

 一方でS&Pが日本に対して早急なる財政再建への警告を出しました。

 国際的な孤立を避けるためにTPP交渉に入った日本ですが、EUともEPA(経済連携協定)の事前協議に入りました。

 日本政府もこれらの問題に本格的に取り組んで、問題・課題に対しても手を打ってゆかなければならないと考えます。

【今日は何の日】 今日は何の日 ←クリック

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。