2012年02月02日

■■日本人の給与動向 【経営のカンどころ】 2月2日(木)

■■日本人の給与動向 【経営のカンどころ】 2月2日(木)

・・・ キーワードを意識すると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

【今日の視点】  

春闘の季節になって来ました。昨年の1ヵ月平均給与は316,642円となり、前年比0.2%のマイナスと、厚労省から発表されました。

産業別には、不動産業の減少が最も高く、続いて教育・学習支援業となっています。一方で、製造業が368,317円と前年より1.6%増えたり、不況産業と言われた建設業でも増えたりしています。

 1人あたりの労働時間も、月平均で145.6時間で対前年比で0.4%のマイナスです。厚労省は「震災の復興関連で業績が回復している産業もあるものの、全体的には円高などの影響で給与や労働時間が減少したのではないか」と分析しています。

【記者会見等】

・日銀:山口副総裁香川県高松市であいさつ、記者会見

・日商:岡村会頭記者会見

・経団連:米倉会長大阪記者会見

【アメリカ】

・10~12月期労働生産性指数速報値

・1月度小売り各社の既存店売上高

【その他】

・オーストラリア:12月度貿易収支

【今日は何の日】 情報セキュリティの日

 2006(平成18)年2月2日に、内閣府情報セキュリティ政策会議で「第一次情報セキュリティ基本計画」が定められました。

  今日は何の日 ←クリック  

  今日は何の日トップページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントに関する書籍・DVD ←クリック

 経営コンサルタントとして成功するための書籍やDVD、経営者向けに経営コンサルタントを使いこなすためのヒントとなる書籍を紹介しています。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。