2012年02月05日

■■日本経済の立春は? 【経営のカンどころ】 2月5日(日)

■■日本経済の立春は? 【経営のカンどころ】 2月5日(日)

 経営コンサルタントや士業にとっても、経営者・管理職が必要とする情報は価値があります。経営者・管理職が、経営コンサルタントと同様な知識や情報を持てば、それを実務に活かすことができます。

 私共では、欲張って経営コンサルタントと経営者・管理職の「二兎を追う」ことを躊躇せず、両者にプラスになるブログを発行しています。

【今日の視点】  

 昨日はフェイスブックの上場やマーク・ザッカーバーグ氏の来年からの年収1ドル(単位を間違えていません)の話で涌きましたね。

 日本では昨年冬のボーナスは、前年よりも27,000円増えたというニュースもありました。

 われわれ経営士・コンサルタントは、働かなければ収入が激減、ゼロになるどころか、経費倒れと言うこともあります。バブルがはじけて以来、仕事が少なくなって困っている経営士・コンサルタントも結構います。

 冬のボーナスが多く出ても、不透明感の中、個人消費も伸びず、日本経済の“立春”はいつ来るのでしょう。

【今日は何の日】 長崎二十六聖人殉教の日

 1596(慶長元)年2月5日に、豊臣秀吉の名により、カトリック教徒が弾圧され、長崎西坂で26人が処刑されました。

  今日は何の日 ←クリック  

  今日は何の日トップページ ←クリック

■ 週末のブログ発行

 本日は週末のため勝手ながら平日とは別の内容でお送りしています。是非、それぞれのバックナンバーを当ブログでご参照ください。

■■ 経営のためのコンサルタントの選び方 ←クリック

 何万人ものコンサルタントの中から最適な先生を探すのは至難の業です。その様な経営者・管理職の悩みに少しでもお役に立てればと言う気持ちでまとめてみました。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。