2012年02月19日

■■シェールガスへの本格的取組 【経営のカンどころ】2/19

■■シェールガスへの本格的取り組み 【経営のカンどころ】 2月19日(日)

 経営コンサルタントや士業にとっても、経営者・管理職が必要とする情報は価値があります。経営者・管理職が、経営コンサルタントと同様な知識や情報を持てば、それを実務に活かすことができます。

 私共では、欲張って経営コンサルタントと経営者・管理職の「二兎を追う」ことを躊躇せず、両者にプラスになるブログを発行しています。

【今日の視点】  

 当ブログで何度かお話してきたメタンハイドレート(メタンハイドロレート、燃える氷)にようやく本腰を挙げようと政府が動き出しました。技術的に難しいことがわかっているので、ずっと以前から実用研究に着手すべきだったのです。しかし、まだ遅すぎるわけではなく、世界的には先行することになり、それよりも何よりも日本近海には豊富にあるのですから、今後に期待できそうです。

 これとは別に、シェールガスへの取り組みも本格的になりそうです。これまではコスト面で日本はあまり積極的ではなかったですが、原発がハイリスク・ハイコストであることをようやく理解することができ、カナダ西部のガス田に三菱商事が投資をするようです。

 

【今日は何の日】

  今日は何の日 ←クリック  

  今日は何の日トップページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。