2012年02月21日

■■手塚治虫「火の鳥」 【今日は何の日】 2月21日(火)

■■手塚治虫「火の鳥」 【今日は何の日】(日記) 2月21日(火)

 

【今日の写真】 花の女王「ラン」 国際らん展より

 ランは、英語でOrchidといいます。ランは、虫を媒介して受粉を行う植物ですが、受粉を確実にするために、受粉媒介の昆虫にあわせて進化をしてきており、まだ進化忠でもあると考えられています。

  写真 ←クリック

 

■ 手塚治虫「火の鳥」

 私が経営士・コンサルタントとして独立して1年半頃が経過した1979年の221日に、東大宇宙航空研が内之浦からX線観測衛星「ひのとり」を打上げました。手塚治虫ファンならすぐに、華麗な色使いの『火の鳥』をすぐに連想できるでしょう。その連想通り、これにちなんで命名されたのですが、お堅い方々も粋なことをやるものですね。

 太陽活動、とくに太陽フレアを高精度で観測する目的で打ち上げられ、十余年のミッションの後に、記憶に真新しい「はやぶさ」と同様に、大気圏に突入して燃え尽きたそうです。ちなみに同じ目的で1981年にも「はくちょう」が打ち上げられました。

■■ 経営コンサルタントのブログの読み方 ←クリック

 ブログというのは漫然と読むのでは記憶に残ったり、感動したりして行動に繋がることが少ないでしょう。どのような考え方でブログを書いているのかをご紹介しています。




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。