2012年03月11日

■■ 【経営のカンどころ】 3月11日 東日本大震災1周年

■■ 【経営のカンどころ】 3月11日(日)

 

 経営コンサルタントや士業にとっても、経営者・管理職が必要とする情報は価値があります。経営者・管理職が、経営コンサルタントと同様な知識や情報を持てば、それを実務に活かすことができます。

 私共では、欲張って経営コンサルタントと経営者・管理職の「二兎を追う」ことを躊躇せず、両者にプラスになるブログを発行しています。

 

【今日の視点】  

 

 今日は東日本大震災1周年。枝野経産大臣が、愛知県の電池工場を訪問し、製造現場を視察しました。一周年の単なるセレモニーで終わって欲しくないですね。

 株式市場では、海外投資家の動きが活発化してきて株価上昇に寄与しているという報道がありました。野田首相はワシントン・ポスト紙に対日投資を積極的にするように寄稿しました。

 中国では貿易赤字と、ギリシャの債務問題など、不安定要因が多いですね。

【今日は何の日】

  今日は何の日トップページ ←クリック

 

■ 週末のブログ発行

 

 本日は週末のため勝手ながら平日とは別の内容でお送りしています。是非、それぞれのバックナンバーを当ブログでご参照ください。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。