2012年03月17日

■■ミャンマーでの日本企業 【経営のカンどころ】 3月17日

■■ミャンマーでの日本企業 【経営のカンどころ】 3月17日(土)

【今日の視点】 

 「ビルマの竪琴」という市川崑監督の映画を観た方も多いと思います。ラストシーンの僧姿の主人公である水島上等兵が竪琴を奏でる場面には泣かされました。因みに、原作者は、竹山道雄氏の児童書だそうで、大人を泣かせる作品に仕上げた市川崑監督とともに、そのすばらしさには胸を打たれます。

 ビルマは、いうまでもなく今日のミャンマーです。軍事政権下で鎖国同様の国でしたが、民主化が進み始めました。アウンサン・スーチーさんの軟禁も解かれ、外国の批判をかわしてきました。

 これまで外国人の立ち入りが規制されていた首都ネピドーへの企業誘致が始まり、大手商社の丸紅がネピドーに駐在員事務所を開設しました。最大都市のヤンゴンには多くの企業が進出していますが、ネピドーには丸紅が日本企業としては初めてです。

 かつては日本との交流も深かったビルマですが、軍事政権下でその関係は希薄になっていました。ようやく日本企業進出にも関心を持ってきたようです。まだ軍事政権下であることには変わらず、リスクも抱えての丸紅の成功を祈念します。

【今日は何の日】

  今日は何の日 ←クリック

  今日は何の日トップページ ←クリック

■【セミナー情報】 中小企業のこれからの海外戦略

◆ 横浜:「中小企業のこれからの海外戦略」

◇ 日時:平成24年3月18日(日) 13:00~16:00 無料相談会:16:10-16:40

◇ 会場:横浜市技能文化会館 801研修室

◇ http://www.jmca.or.jp/msc/yokohama/news/semi/20120318.html

■ 週末のブログ発行

 週末は平日とは若干発行スケジュールや内容が異なっています。ご理解の程を宜しくお願いします。

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。