2012年03月30日

■■アメリカ資源の出し渋り【コンサルタントの独り言】3/30

■■【経営コンサルタントの独り言】アメリカの資源輸出渋り 2012/03/30

・・・ キーワードをキーワードを意識すると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

【今日の視点】 アメリカの資源輸出渋り

 イラン原油問題で、原油高騰が続いています。その代替エネルギーとしてシェールガスが注目されています。

 ところが、アメリカは日本への輸出は、アメリカ国内の需給に与える影響からと渋面をしていいます。

 例えば日本がお米の自由化をした後、食糧危機に陥っても、アメリカは自国優先をする可能性があります。これはTPP反対派の論拠の一つですが、シェールガスで現実の問題になってきたようにも思えます。

【今日は何の日】 ひまわり落札の日

  今日は何の日 ←クリック

  今日は何の日トップページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。