2012年04月03日

■■日銀短観に曙光? 【経営コンサルタントの独り言】4月3日

■■日銀短観に曙光? 【経営コンサルタントの独り言】 4月3日

・・・ キーワードをキーワードを意識すると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

【今日の視点】 

 日銀短観が発表され、大企業においては曙光が見えてきたようです。今年度の売上高予想は、全産業で前の年度に比べ1.4%増という見方です。特に輸出関連企業は2.3%増と海外経済の年度後半にかけての回復見込みからの予想です。

 しかい、財政支援金の積み増しなどで準備が整いつつあるユーロ圏では、2月の失業率がユーロ導入以来最悪の10.8%という厳しさです。

 日本でも、年配の人には馴染み深い、また世界的にもマニアの間では浸透している「アンプの山水」が経営破綻をするなど、まだまだ本格的な回復とはいえません。

 山水電気は、音楽愛好家には垂涎のオーディオ機器を作ってきました。高校生の私には手が出ず、叔父の家に行っては音楽を楽しんだことを思い出します。

【今日は何の日】 日本橋開通記念日

  今日は何の日 ←クリック

  今日は何の日トップページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。