2012年05月10日

■■ 国鉄「モノクラス制」導入 【今日は何の日】5月10日

■■ 国鉄「モノクラス制」導入  【今日は何の日】(日記) 5月10日(木)


 

■ 国鉄「モノクラス制」導入


 1969年の今日5月10日に、国鉄が等級制を廃止し、旅客運賃料金を一本化しました。いわゆる「モノクラス制」の導入です。

 

 年が知れてしまいますが、私が子供の頃には、普通の通勤用の電車でも一等車が接続されていました。われわれは三等車に乗ったのですが、一等や二等車にはアメリカ人が乗るのが当たり前でした。当時は進駐軍といっていました。

 

 一等車は、今日では東北新幹線のグランクラス、グリーン車が二等に相当するといえます。

 

 国鉄の赤字は、いまだに残っていて、国鉄のない沖縄の人も国鉄赤字小寒の塚が回されています。東電株を国が保有する案が出てきていますが、今回の原発事故も同じように日本国民が皆平等に負担しなければならなくなるのでしょう。


 

■ その他


◇ 笠間稲荷お田植祭

◇ 愛鳥週間、バードウィーク



同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。