2012年05月13日

■■【今日の写真】京都・六波羅蜜寺 木像 運慶・湛慶座像

■■【今日の写真】京都・六波羅蜜寺 木像 運慶・湛慶座像

 

 六波羅蜜寺というと、空也上人が口から「南無阿弥陀仏」の六文字を表す六体の仏像が出ている像を想像する人が多いでしょう。それが空也上人立像です。

 このお寺には、その像くらいしかないものと思って訪れたところ、小さいながらも博物館があります。度重なる兵火をくぐり抜けてきたお寺らしく、鎌倉時代の木像が多数あり、二時間ほどかけてじっくりと拝見しました。

◆ 運慶・湛慶座像

 運慶・湛慶座像は、鎌倉時代に彫られた父子像で、重文です。本尊の脇侍のように祀られていたそうです。

◇ 写真・MORE ←クリック




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。