2012年05月26日

■■【独り言】 外食産業に見る景気動向 2012/05/26

■■【独り言】 外食産業に見る景気動向 2012/05/26

 3ヵ月連続で外食産業の売上が増加しています。東日本大震災の自粛ムードで昨年は控えられていましたが、花見など行楽シーズンがプラス要因になっていると考えられます。

 一方、総務省の発表によると、4月度の全国消費者物価指数は、去年の同じ月に比べて0.2%上昇し、3か月連続でプラスとなっています。因みに生鮮食料品を除いた平成22年を100とした指数で見ると100.2と、増加といってもわずかです。

 震災以後の落ち込みから回復しつつあるとはいえ、不安材料、懸念材料も山積です。ヨーロッパの信用不安もあり、円高、電力不足などという問題から不透明感が漂い、安定的に増加基調になるとは考えにくい状況です。


■■ 
経営コンサルタントの独り言 ←クリック

 経営コンサルタントの視点から、経営や人生のヒントになりそうなことやブログの中から選りすぐった文章を掲載しています。

 




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。