2012年06月13日

■■【今日の写真】京都・晴明神社 安倍晴明公像

■■【今日の写真】京都・晴明神社 安倍晴明公像

 安倍晴明というのはもちろん実在の人物です。晴明神社に彼の肖像画が残されていて、この像は、その画を元に制作されました。

 目は前方遠くを見ていますが、天体の様子を見て観測しているのかもしれません。

 手は、衣装の下に隠れていますが、印を結んでいるといわれています。

【Wikipedia】

 安倍 晴明(あべ の せいめい/ はるあき/ はるあきら、延喜21年1月11日〈921年2月21日〉
 寛弘2年9月26日〈1005年10月31日〉)は、平安時代の陰陽師。『晴明』を『せいめい』と読むのは有職読みであり、本来の読み方は確定していない。鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖。官位は従四位下・播磨守。

  写真 ←クリック




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。