2012年06月14日

■■【今日の写真】晴明神社 厄除桃.

■■【今日の写真】晴明神社 厄除桃.

 中国では、昔から桃に魔除け・厄除けの力が宿るとされています。陰陽道でも、これを踏襲しています。

 古事記や日本書紀にも桃が魔物を追い払うと言うことが記述されています。

 吉備地方に言い伝えられている桃太郎の昔話を知らない日本人はいないでしょう。桃から生まれた桃太郎が鬼、すなわち邪鬼を退治するという話の中に、桃の力を表現しているのでしょう。

 清明の厄除け桃を撫でることで、その御利益を得ようとしてか、桃は地金が露出してピカピカと光っていました。

【立て札】

 古事記・日本書紀・桃太郎伝説にあるように、古来陰陽道では桃は魔除・厄除の果物とされています。
 厄年の方に限らず自身の厄をこの桃に撫でつけて下さい。

  写真 ←クリック写真




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。