2012年06月15日

■■【今日の写真】 晴明神社 泣不動縁起絵巻 織りつづれ絵馬

■■【今日の写真】 晴明神社 泣不動縁起絵巻 織りつづれ絵馬

 晴明は稲荷大神の生まれ変わりであると信じられ、晴明死後、一条天皇が彼の遺業を評価し、鎮魂のために晴明神社を創建しました。資料によると東は堀川、西は黒門、北は元誓願寺、南は中立売という広大な地域が神社の土地であったという記録が残されています。

■ 泣不動縁起絵巻 織りつづれ絵馬

 本殿前広場中央南側には絵馬舎があります。そこに大きな西陣織の絵馬があります。

 清浄華院所蔵の「泣不動縁起絵巻」の中に、邪気を祓う晴明が織り込まれています。

    写真 ←クリック




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。