2012年06月23日

■■【今日の写真】京都 大徳寺 大仙院 (重要文化財)

■■【今日の写真】京都 大徳寺 大仙院 (重要文化財)


■ 大仙院

 大仙院は永正6年(1509)に大徳寺76世住職大聖国師(古岳宗亘(そうこう)禅師によって創建されました。

 古岳宗亘和尚は、後柏原天皇や一条房冬、三条公兄らの公家、六角貞頼、小原定保らの武家の帰依を受け、大永2年(1522)に後柏原天皇から仏心正統禅師の名を賜り、
天文5年(1536)には後奈良天皇から正法大聖国師の号を請けておられます。

 大仙院では開祖古岳宗亘禅師のあと、大林宗套、笑嶺宗訴、春屋宗園、古渓宗陳といった名僧が続きました。 <サイトより>


 以前に拝観したことがあり、時間不足もあって今回は入口だけです。以前の写真等を利用して、大仙院のページを充実するつもりです。


  写真 ←クリック

大徳寺地図


【その他】

総門
勅使門
三門
仏殿
法堂
大仙院
黄梅院
芳春院
龍源院
高桐院





同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。