2012年06月19日

■■【今週の注目】ギリシャ問題は良い方向に? 6月19日

■■【今週の注目】ギリシャ問題は良い方向に? 619()

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なる 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視る」ようになります。  今週の動きを、日経サイト他を見ながら、独断と偏見で項目を選んでみました。 詳細 ←クリック

 619() 20カ国・地域(G20)首脳会議(メキシコ・ロスカボス、18日から) 4月の景気動向指数改定値(内閣府)  6月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数

■【今日の新聞の見どころ】  ギリシャ選挙の波紋

 財政緊縮の賛否から、ギリシャ議会の選挙で過半数に達する政党がでなかったために、政権与党が決まらないでいました。

 第一与党は過半数を察しなければなりません。過半数未達のために再選挙が行われ、EU提案を受け入れる緊縮支持派が与党となりました。

 その結果、ギリシャがユーロ圏から離脱するといった最悪のシナリオは避けることができました。

 そのために日本の株価はいったんは上昇方向に向かいましたが、信用不安は払拭されず楽観を許さない動きとなっています。




同じカテゴリー(時代の読み方05)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。