2012年06月28日

■■【今日の写真】 大徳寺 こ沱底(こだてい)

■■【今日の写真】 大徳寺 こ沱底(こだてい)

 入ってすぐ左にあるこ沱底(こだてい)の両端には、豊臣秀吉が京都に築いた聚楽第(じゅらくだい)に使われていた礎石が置かれ、阿吽(あうん)の石庭とも呼ばれています。

 軒先と塀の隙間にあるので圧迫感があって少し狭いかな。

  写真 ←クリック




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。