2012年08月01日

■■【経営コンサルタントの独り言】 再生可能エネルギー 27

■■【経営コンサルタントの独り言】 再生可能エネルギー 27

 日本でも71日より「固定価格買取制度」が始まりました。

 太陽電池などで発電した電力を、一定の期間・価格で電気事業者が買い取ることを義務付けるもので、再生可能エネルギーの利用を促進する為の制度です。

 それを見越して各地で大規模なメガソーラー発電所が動き出しています。

 当面の電気が足る、足らないで、原発の再稼働で揉めてますが、時代は既に再生可能エネルギーに移っています。

 電気は買って使う時代から、自分で作って使う時代に徐々に移行します。

   

 先月の第5連載で取り上げた水俣病。

 その因果関係の解明に長年に亘り貢献された原田正純さんが亡くなられました。

 水俣病の研究に一生を捧げられた方で、お亡くなりになる前の最後の取材で「日本の失敗が世界の教訓になる。

 しっかり残すのが僕の責任」と語っておられたという。

 ご冥福をお祈り致します。

【筆者】 石原 和憲 先生
  新環境経営研究所所長
  日本経営士協会登録経営士、横浜経営支援センター センター長

  筆者詳細情報 クリック 




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。