2012年08月31日

■■天長節 【今日は何の日】(日記) 8月31日(金)

■■天長節 【今日は何の日】(日記) 8月31日(金)



■ 二百十日
(閏年は日付が異なる)


 

 立春から数えて210日の今日は、雑節の一つである二百十日です。稲が開花期を迎えるこの時期ですが、台風の襲来が多く、農家の人にとっては厄日です。


 

 平年は9月1日ですが、閏年は8月31日になります。数十年に一度9月2日に当たる年もあります


■ 天長節


 

 8月31日は、大正天皇の誕生日で1912(大正元)年と1913(大正2)年に「天長節」が実施されました


 

【Yahoo百科事典】天長節


 

 天皇の誕生日を祝った祝日。その起源は中国の唐代、748年(天宝7)にさかのぼり、玄宗皇帝が老子の「天地長久」の語に基づいて創始した。天地とともに天子の寿命の限りないことを希(ねが)うという意味で、日本では775年(宝亀6)光仁(こうにん)天皇が詔(みことのり)して、自らの誕生日を祝したという記録がある。1868年(明治1)古代の例に倣って復活し、73年紀元節とともに国家の祝日となった。当日宮中では祭儀と宴会が行われた。第二次世界大戦後は「天皇誕生日」と改称された。


 


■ 野菜の日


 

 今日8月31日は、「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから「野菜の日」だそうです。


 

 最近の若い人は、ハンバーグなど肉類、柔らかいものばかりを食べて、咀嚼力がなくなったり、栄養価にアンバランスがあったりしているということをしばしば耳にします。野菜の日は、それらに対する啓蒙の意味があるのでしょう。



同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。