2012年10月30日

■■【日刊経営マガジン 火】 宇宙戦争の日

■■【日刊経営マガジン 火】 宇宙戦争の日

 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けします。

 

今 日 は 何 の 日  一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
 今月の【今日は何の日】  【今日は何の日】のダイジェストを月単位で閲覧できます

宇宙戦争の日 2012/10/30

 1938年10月30日、アメリカのCBCラジオで、オーソン・ウェルズが演出した「宇宙戦争」というSFラジオドラマが放送されました。ラジオドラマの中で「火星人が攻めてきた」という臨時ニュースのシーンで、本物のニュースと勘違いをしたアメリカ国民がパニック状態に陥りました。その数120万人といわれます。

 迷惑な話ですが、それほど真に迫っていたし、演出が上手だったのでしょう。これを記念して10月30日を「ニュースパニックデー」「宇宙戦争の日」と制定しました。

 オーソン・ウェルズ・・・・・<続き

今 日 の 出 来 事

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。


10月29日(月)
国会:臨時国会召集、野田首相衆院本会議で所信表明演説・・・説得力ある話ができるのか?
経産省:9月商業販売統計速報・・・小売の動向は?
民間:斉藤東証社長、米田大証社長が記者会見・・・合併の具体的な話か?
アメリカ: 9月個人所得・個人消費支出(PCE)・・・回復数値が出るか?
イタリア国債入札(短期債)・・・金利動向は?


30日(火)
経産省:9月の鉱工業生産指数速報
財務省:10月上旬の貿易統計
厚労省:9月有効求人倍率
総務省:9月完全失業率・家計調査
日銀:金融政策決定会合の結果発表、 10月経済・物価情勢の展望・・・白川日銀総裁が記者会見でどのような発言を?
民間:9月自動車生産・輸出実績
アメリカ:10月消費者信頼感指数・・・回復度は?
ドイツ:10月失業率
イタリア:国債入札(中長期債)
インド:準備銀行金融政策決定会合

今 日 の 独 善 解 説
【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

◆ 中国の減税政策が内需を拡大 2012/10/30

 ヨーロッパの信用不安が落ち着き始めているとはいえ、その影響は元気だった中国でもまだ深刻です。

 中国政府は、輸出の伸び悩みなどで景気の減速傾向が強まる中、全人代を前にして、事実上の減税政策を進めてきました。

 今年に入ってから上海や北京などで運輸業などを対象にした減税政策が功を奏してきました。「営業税」の代わりに「増値税」と呼ばれる付加価値税を適用しましたところ、サービス産業が10%を超える高い成長を遂げたのです。

 金融緩和や巨額の公共投資といった政策ではインフレを誘発しかねません。そのような中でこのような新たな政策は、景気を刺激し、安定した成長を図ることができて来ています。

 なぜ、日本政府は効果ある施策をとれないのでしょうか?

 10月中旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 10月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 9月後半の世界動向を時系列で見る
 ←クリック

経 営 情 報
◆「下請中小企業震災復興特別商談会」の参加企業を募集しています

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保などの支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を開催します。受発注企業を募集していますので、是非ご参加ください。

[日 時]平成25年1月25日(金)13:00~17:30
[場 所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[発注企業参加資格]
 工業製品の製造委託先などの新規開拓を希望する全国の発注企業(70社程度)
[受注企業参加資格]
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県又は千葉県内に工場など
 を有する下請中小企業を200社程度
[参加費]受発注企業ともに無料(交通費及び宿泊費は自己負担)
[申込期間]発注企業 11月15日(木)まで
受注企業 12月14日(金)まで

 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.syodankai.jp/index.html#2


  出典: e-中小企業ネットマガジン

■■ 公開セミナー 経営コンサルタントへの近道 コンサルティング技術初級講習会 信頼される経営コンサルタントになるには  【講師】  経営士  今井 信行 氏(日本経営士協会 理事長)        
■講習趣旨経営コンサルタントの資格を取ることも容易ではありませんが、独立起業して成功することはさらに困難を伴います。しかし、何ごとにも「押さえておくべきポイント」があり、これを掴むとスムーズに行くことがあります。経営コンサルタントを目指す方は、経営コンサルタント資格取得をするには、中小企業診断士か経営士か、それぞれどのような違いがあるのか、どのようにして資格取得ができるのかなどを知っておく必要があります。また資格を取得しても、独立企業して成功することはさらに困難が伴います。本講習会では、経営コンサルタントとして成功するための基本である「信頼される経営コンサルタントとは」等、経営コンサルタントとして成功するためのノウハウをご披露いたします。■日 時:平成24年11月17日(土) 13:15~16:45■対 象◇経営コンサルタントを目指す方、経営コンサルタントとして開業している方◇当協会の会員の方でコンサルタント技術を学びたい方◇当協会の会員で、下記の方は受講が必須となります。 ・新規に入会した一般会員及び資格会員の方 ・会員歴5年未満の会員の方 ・新規昇格会員の方■会 場:日本経営士協会 研修室     東京都文京区後楽2-3-10 白王ビル4F     http://www.jmca.or.jp/pdf/JMCA_Map.pdf■受講料:振込先はお申込み確認後に各自にご連絡致します。会員外  3,000円 (前納振込)会員   2,000円 (前納振込)【 注 】 ビジター様には講師著の「経営コンサルタントへの“秘密”の道」を謹呈致します。■問合せ日本経営士協会 事務局 http://www.jmca.or.jp/toiawase/詳細情報・受講申込み  ←クリック  http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_s20121117_tokyo.htm


■■【経営コンサルタント道場】 経営コンサルタントの独り言 

 「経営コンサルタントって、平素どんなことを考えているのですか?」という質問を受けたことがあります。

 「経営コンサルタントも人の子ですから、皆さんと大して変わりませんよ。ただ、好奇心が人一倍強いので、見えるものが多少異なっているかも知れません」とお答えすることが多いです。

 その経営コンサルタントが、平素どのようなことを考えているのか、その一端を私どものウェブサイトで紹介しています。

プロコンサルタントの勉強法

経営コンサルタントへの道

経営コンサルタントと学歴

経営コンサルタントになる別な道

カリスマ経営者

社員研修担当者が犯しがちな誤り

官公庁や商工会議所様の講師選択

日本の簿記の発展

経営コンサルタントの話のツマ

経営コンサルタントのドメイン

メーリングリストとコンサルタント

コンサルタントの仕事の見つけ方

マインドマップによる発想法

経営コンサルタントFacebook

エシカルコンシューマリズム

官公庁他のコンサルタント選び

アリストテレスと論理思考

コンサルティング・フィーは高いか?

特許流通でビジネスチャンス

意に添わないクライアントとの契約

開物成務

その他

 経営コンサルタントの独り言 詳細 ←クリック





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。