2012年11月02日

■■【日刊経営マガジン 金】 死者の日(万霊節)

■■【日刊経営マガジン 金】 死者の日(万霊節) 11月2日


 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けします。

 
今 日 は 何 の 日  一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
 今月の【今日は何の日】  【今日は何の日】のダイジェストを月単位で閲覧できます

死者の日(万霊節)

 11月2日は、「死者の日(万霊節)」で、カトリックの宗教行事の一つで、死者のために祈りを捧げる日とされています。

 私共のブログでも紹介しているように11月1日は「諸聖人の日(諸聖人の祭日)」(その前夜がハロウィン)で、死者の日はその翌日にきます。ご存知の方も多いと思いますが、
・・・・・<続き

今 日 の 出 来 事

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。


10月29日(月)
国会:臨時国会召集、野田首相衆院本会議で所信表明演説
経産省:9月商業販売統計速報
民間:斉藤東証社長、米田大証社長が記者会見
アメリカ: 9月個人所得・個人消費支出(PCE)
イタリア国債入札(短期債)


30日(火)
経産省:9月の鉱工業生産指数速報
財務省:10月上旬の貿易統計
厚労省:9月有効求人倍率
総務省:9月完全失業率・家計調査
日銀:金融政策決定会合の結果発表、 10月経済・物価情勢の展望
民間:9月自動車生産・輸出実績
アメリカ:10月消費者信頼感指数
ドイツ:10月失業率
イタリア:国債入札(中長期債)
インド:準備銀行金融政策決定会合

31日(水)
財務省:全国財務局長会議、10月為替介入実績
厚労省:9月毎月勤労統計速報・住宅着工戸数・建設工事受注
ユーロ圏:9月失業率、10月消費者物価上昇率速報値
アメリカ:10月ADP雇用リポート・シカゴ購買部協会景気指数(PMI)

11月1日(木)
国:10年物国債
財務省:9月税収実績、11月見込みの財政資金対民間収支
民間:10月新車販売台数・軽自動車販売台数・大手百貨店売上高速報
アメリカ:7~9月期労働生産性指数、9月建設支出、 10月新車販売台数・小売り各社の既存店売上高・ISM製造業景況感指数・・・景気回復の数値が出るか?
中国:10月製造業購買担当者景気指数(PMI)

2日(金)
国:10月マネタリーベース
日銀:金融政策決定会合議事要旨、11月当座預金増減要因見込み
アメリカ:9月製造業受注、10月雇用統計

今 日 の 独 善 解 説
【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

◆ 東京駅の利用者が30%増加 2012/11/02

 赤煉瓦の東京駅丸の内駅舎が、10月1日にリニューアルオープンして、早くも1か月が経ちます。東京駅を利用する私ですが、まだ新しい駅舎は見ていません。余計なことですが、東京スカイツリーもまだ登っていません。

 さて、その東京駅ですが、太平洋戦争末期の空襲で焼失してしまいました。今までの駅舎はドーム部分がとんがり帽子で、新しい駅舎のように丸みを帯びたドームではないのです。また、今までの駅舎は2階建てでした。

 外観だけでなく内装のレリーフなども復元されました。

 100年程前は、オランダのアムステルダム駅と酷似した姿ですが、戦前の3階建ての姿に復元されたのです。

 リニューアルオープンしてから1か月間に駅を利用した人は、去年と比べて30%余り増加しています。とりわけ土日を中心に訪れる人が多いようです。

 丸の内ホテルも全面改装し、最高級のスィートルームは1日50万円近くもするといいますので、一度覗くだけでも覗いてみたいですね。

 設計者は、辰野金吾氏(1854.10.13~1919.3.25)です。もともとは武士で、現在の東京大学で学び、そこの学長を務めたこともあります。

◆ デフレ脱却ができるのか? 2012/11/01

 政府の介入を嫌う日銀ですが、両者が共同文書という形で政策を発表しました。

 2か月連続で追加の金融緩和を決め、市場に大量の資金を供給する基金を11兆円積み増しすると発表しました。消費者物価の上昇率1%の実現を目指し、デフレの早期脱却を目途としています。

 その背景には、再来年4月からの消費税率の引き上げを控え、経済環境を整える必要性に迫られていることが挙げられます。それには、あらゆる対応をとる姿勢を内外に示すべきだという、政府側の思惑があったものとみられます。

 日本経済を取り巻く環境は、海外経済の減速や長期化する歴史的な円高を背景に一段と厳しさを増している中で、政府・日銀が実効性のある政策を打ち出すことができるのでしょうか。

 10月下旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
 10月中旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 10月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 9月後半の世界動向を時系列で見る
 ←クリック

経 営 情 報
◆ 海外展開支援ハンドブックを作成しました

 中小機構では、中小企業の海外展開に必要な情報や支援策を簡単に抽出することができるハンドブックを作成しました。中小企業者の海外展開をサポートする際の「簡単な手引き」としてご活用ください。

 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/70850/index.html

◆平成24年度上半期(4月~9月)における下請代金支払遅延等防止法に基づく取締状況等をまとめました

 中小企業庁では、公正取引委員会と協力し、親事業者への立入検査など下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)の厳正な運用、「下請かけこみ寺」における弁護士無料相談、各種講習会などの実施による違反行為の未然防止、下請中小企業振興法に基づく振興基準の遵守等の施策を通じ、下請取引の適正化を図っており、今回、平成24年度上半期(4月~9月)の、下請代金法に基づく取締状況、「下請かけこみ寺」事業の実施状況、下請代金法講習会等の実施状況などについて取りまとめました。

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/1024Torisimari.htm

◆第3回“ちいさな企業”未来部会を開催しました

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/shingikai/miraibukai/2012/1026Haifu.htm


  出典: e-中小企業ネットマガジン

■■ 公開セミナー 経営コンサルタントへの近道 コンサルティング技術初級講習会 信頼される経営コンサルタントになるには  【講師】  経営士  今井 信行 氏(日本経営士協会 理事長)        
■講習趣旨経営コンサルタントの資格を取ることも容易ではありませんが、独立起業して成功することはさらに困難を伴います。しかし、何ごとにも「押さえておくべきポイント」があり、これを掴むとスムーズに行くことがあります。経営コンサルタントを目指す方は、経営コンサルタント資格取得をするには、中小企業診断士か経営士か、それぞれどのような違いがあるのか、どのようにして資格取得ができるのかなどを知っておく必要があります。また資格を取得しても、独立企業して成功することはさらに困難が伴います。本講習会では、経営コンサルタントとして成功するための基本である「信頼される経営コンサルタントとは」等、経営コンサルタントとして成功するためのノウハウをご披露いたします。■日 時:平成24年11月17日(土) 13:15~16:45■対 象◇経営コンサルタントを目指す方、経営コンサルタントとして開業している方◇当協会の会員の方でコンサルタント技術を学びたい方◇当協会の会員で、下記の方は受講が必須となります。 ・新規に入会した一般会員及び資格会員の方 ・会員歴5年未満の会員の方 ・新規昇格会員の方■会 場:日本経営士協会 研修室     東京都文京区後楽2-3-10 白王ビル4F     http://www.jmca.or.jp/pdf/JMCA_Map.pdf■受講料:振込先はお申込み確認後に各自にご連絡致します。会員外  3,000円 (前納振込)会員   2,000円 (前納振込)【 注 】 ビジター様には講師著の「経営コンサルタントへの“秘密”の道」を謹呈致します。■問合せ日本経営士協会 事務局 http://www.jmca.or.jp/toiawase/詳細情報・受講申込み  ←クリック  http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_s20121117_tokyo.htm



■■【経営コンサルタント道場】 経営コンサルタント独立起業 5つの要諦

 仕事柄、経営士・コンサルタントへの独立起業の相談をしばしば受けます。

 最近は、検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードとして検索して、「経営士・コンサルタントへの道」のページから相談に来られる方が多くなりました。

 経営士・コンサルタントとして、いきなり独立するのではなく、手順を踏んでから独立起業されることをお薦めしています。

 その手順を「5つの要諦」としてまとめてみました。

  1. 自分自身を見つめ直す

  2. 必要な知識・能力を身につける

  3. 事業ドメインの明確化と差異化

  4. 独立起業の必要資金の準備と予算

  5. 事業計画書で自分の考えをまとめる

 <詳細>←クリック



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。